いぶり自然学校

苫小牧にある小さな小さな自然学校。
胆振という素敵なまちと、自然と人を結びつけます。

トップ > イベント情報 > イコロの森FIKA スタッフ養成プログラム

イコロの森FIKA

スタッフ養成プログラム

9月10日(日)に「イコロの森FIKA」会場にてスタッフ養成プログラムを実施します。

開催日時

2016年9月10日(日)9:30~15:30

開催場所

イコロの森
駐車場あり
国道36号線(札幌方面より)
「味の大王 総本店」を右折 約8分(6km)
道央自動車道
「新千歳空港IC」より約12分(約8km)
「苫小牧東IC」より約15分(約12km)
「千歳IC」より約25分(約20km)

プログラム

森のようちえんや森林整備を実施する際にスタッフに必要な知識や技術を身につける講座です。イコロの森FIKAにて実地研修を行うことで、森で安全に遊ぶ為の知識や、森づくりの為の技術を学ぶことができます。
今後もボランティアとして参加希望の方については、イコロの森の森林整備及び月に一回実施しているKorokkoにボランティアスタッフとして参加可能です。
森活動を身に着けて、子どもと森遊びを存分に楽しめる、かっこいいママ、パパになりませんか?

9:30
参加者受付開始
10:00
 イコロの森FIKA
①クラフト
 森のスプーンやmorimori、葉っぱスタンプやヒンメリづくりなど様々なクラフトの作り方や指導の仕方を学びます
②森のカフェ
 薪ストーブの火のつけ方や調理に使う火の加減、ストーブ周りでの子供たちの安全確保などを学びます。
③削り馬
 子ども達が自分の木刀を作るために使う削り馬。安全な使い方を学びます。
④整備活動
 のこぎり、薪割り機、鉞の使い方を学び、本物の道具を安全に子どもたちに使わせるための知識を学びます。
実地研修
(*適宜プログラム内昼食)
13:00
 イコロの森FIKA
①〜④実地研修
15:00
 イコロの森FIKA終了
 実地研修終了・振り返り
 イベント撤収
15:30
 解散
クラフトづくり 森の整備活動 森のカフェ

お申込

参加ご希望の際は、必要事項(参加者氏名 住所 連絡先 年齢 性別)を明記の上、下記宛先まで必ずお申し込みください。
メールで申し込みの際は送信者のお名前をご記入ください。
 *定員に達し次第受付を終了します。

特定非営利活動法人いぶり自然学校(担当 小川)
info@iburi-nature.com  Tel 0144-73-2565

地図

お写真・アンケートの内容について

プログラム中に撮影したお写真やアンケート内容を東京海上日動又は団体・自治体等のホームページなど広報媒体に掲載することがあります。もし了承いただけない場合はスタッフへご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて

ご入力いただいた個人情報は【NPO法人いぶり自然学校】の個人情報保護方針(http://iburi-nature.com/privacypolicy.html)に基づいて、個人情報を適正に取り扱います。次の目的により使用するもので、その他の目的には使用いたしません。

1)本プログラムに関する問い合わせ、
2)保険適用のための受付名簿作成、本プログラムの準備、実施、報告をする際に非営利目的で活用する場合上記目的の範囲内で本プログラムの関係者(東京海上日動、EPO、日本NPOセンター)に個人情報を提供することがあります。各関係者はそれぞれの個人情報保護方針※にもとづき個人情報の保護、管理、運用を徹底致します。

※東京海上日動(http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/about/policy/kojin.html)
※環境省北海道環境パートナーシップオフィス(http://epohok.jp/copyright)
※日本NPOセンター(http://www.jnpoc.ne.jp/?page_id=105)

主催・共催・協力・協賛・後援

主催 NPO法人いぶり自然学校
共催 認定特定非営利活動法人日本NPO センター
   イコロの森を育てる会
協力 環境省北海道環境パートナーオフィス(EPO 北海道)
   自然体験活動指導者ネットワークえんりっと
協賛 東京海上日動火災保険株式会社
後援 環境省 北海道

東京海上日動火災保険株式会社が、ご契約時にお客様に「ご契約のしおり(約款)」等をホームページで閲覧する方法を選択いただくことにより、紙資源の使用量削減額の一部で環境保護活動をサポートするものです。2013年より各地域の環境NPOと協力して、主に子どもたちとそのご家族を対象とした環境保護に関する体験活動を行います。環境保護に関する体験活動を通じて、子どもたちが身近なところから環境について考えるきっかけを持つことによって、持続可能な社会が実現することを目指しています。

いぶり自然学校関連事業

自然学校ネットワーク

ページのトップへ戻る