いぶり自然学校

苫小牧にある小さな小さな自然学校。
胆振という素敵なまちと、自然と人を結びつけます。

トップ > 事業内容 > 森のようちえん指導者養成講習inイコロの森

森のようちえん指導者養成講習inイコロの森

~こちらの講座は定員に達しました~

「幼児向けの自然体験活動の総称である「森のようちえん」。今全国はもちろん、北海道の中でも各地で様々な活動が展開されはじめています。
ちいさな子ども達を自然の中に連れて行きたい。そんな活動を始めたい!
でも、どんなことに気をつけたらいいのだろう?どんなことをしたら効果的なのだろう?ただ楽しいだけでいいのかな・・・それだけじゃもったいないな・・・。
そんなやる気のある方の背中を押すような講習会を、苫小牧・イコロの森で実施します。

講師は、全国各地で森のようちえんを第一線で展開している実践者・経営者の皆さんです。北海道ではなかなか出会うことができない皆さんと出会い、最新情報を得るチャンスでもあります。
なので、この先こんな講座を開催することは難しいとも思い、4日間という長時間にわたってじっくり取り組む講習としました。さらに、4日間通して参加すると全国体験活動指導者認定委員会が制定している「NEALリーダー」の資格が取得できるような構成としています。
以上、やる気のある方の参加をお待ちしております。

日時
平成29年11月18日(土)19日(日)
     12月16日(土)17日(日)
主催
特定非営利活動法人いぶり自然学校
共催
 
特定非営利活動法人森のようちえん全国ネットワーク連盟
場所
イコロの森「森の学校」及びその周辺
対象
主に北海道内で幼児向け自然体験活動を実践したいと考えている方
人数
20名
参加費
15,000円
 施設使用料・講師謝金・資料作成費・
 道具借用費・保険料・資格登録費
宿泊
イコロの森「森の学校」(希望者のみ)
  寝袋・マットを利用した相部屋(雑魚寝)となります。
  寝袋・マットは貸出可能です。
宿泊費
1泊あたり8,000円
 希望者のみ 施設及び寝具使用料・
 3食分の食費・情報交換会会費込み
講師
11月18日(土)〜19日(日)
 野村 俊策(NPO法人ネイチャーマジック:神戸)
 拝郷 弘実(NPO法人ネイチャーマジック:神戸)
 関山 隆一(NPO法人もあなキッズ自然楽校:神奈川)
 孫田 敏(北の里山の会:札幌)
 二瓶 奈津香(自然体験活動指導者ネットワークえんりっと:苫小牧)
 小川 真由美(自然体験活動指導者ネットワークえんりっと:苫小牧)
 井上 亜紀代(自然体験活動指導者ネットワークえんりっと:苫小牧)
12月16日(土)〜17日(日)
 藁谷 久雄(NPO法人国際自然大学校NOTS:東京)
 横田 聖美(fuji子どもの家バンビーノの森:山梨)
 野村 直子(New education Little Tree:東京)
 富田 桂太(富田コーデイネート事務所:札幌)
主任講師 上田 融(NPO法人いぶり自然学校 全体コーディネート)
事務局
特定非営利活動法人いぶり自然学校
内容
11月18日(土)
  9:00 集合 オリエンテーション(事務局)
  9:30 ガイダンス「なぜ、幼児に自然体験活動なのか」
     講師の紹介とリレートーク
    (講師陣による実践紹介こんなことをこんな風にやってます)
  11:00 対象者理解1「実習;参加者同士の理解を促進する」
      アイスブレイク手法を用いて多くの人の背景を知る
  12:00 昼食
  13:00 自然体験活動の特質1「講義;北海道の植物を理解する」
  14:30 自然体験活動の特質2「講義;北海道の動物を理解する」
  16:00 自然体験活動の特質3
      「事例;全国・海外の森のようちえんから学ぶ」
  17:00 終了 情報交換会(希望者のみ)
11月19日(日)
  9:00 青少年教育における体験活動「講義;幼児の特徴を知る」
      子どもの発達段階、大脳生理学、心理的アプローチ
  10:30 対象者理解2
     「演習;幼児と、保護者、指導者と共にあるためには」
     自分の興味が深い対象を選び、相互理解を高める方法を考え
     る
  12:00 昼食
  13:00 自然体験活動の技術1「実習;森の素材を使った活動体験」
       屋外で幾つか簡単なアクティビティを選択・体験する
  15:00 自然体験活動の指導1
      「演習;指導者としての基本的な心構え」
      理想とする指導者像・あるべき姿を共有する
  16:00 事務連絡
  17:00 終了
12月16日(土)
  9:00 講師によるオープントーク
     「私たちはこんな風に経営してます」
      経営的な視点によるリレーセッション
  10:30 自然体験活動の安全管理1「講義;経営すると生じる責任」
     保険、裁判事例など
  12:00 昼食
  13:00 自然体験活動の技術2
      「実習;幼児とやりたいアクティビティ習得」
      やや高度なアクティビティを直接体験しつつ、
      どんな準備と技能が必要なのかをあらかじめ考え、実践する
  15:30 自然体験活動の安全管理
      「演習;アクティビティ体験から学ぶリスクマネジメント」
      活動を振り返ることで、ヒヤリハットを抽出する
  17:00 終了 情報交換会(希望者のみ)
12月17日(日)
  9:00 自然体験活動の技術3「実習;アクティビティ提供体験」
      既存のアクティビティを幼児向けにアレンジし、
      参加者に提供することを通して、
      指導者としての目配りや言動、
      立ち位置などを体得する。
  12:00 昼食
  13:00 自然体験活動の指導2
      「演習;自分らしい森のようちえんとは」
      今の自分が理想とする森のようちえんの有り様を
      ブラッシュアップさせ、明日からの活動に生かす。
  15:30 研修の振り返り
  16:00 研修終了 各諸手続き、事務連絡
  17:00 終了
その他
・講座は、講義だけではなく、体を動かす実習や、ワークショップ手法を用いた話し合い活動による学習(演習)など、参加型学習もふんだんに組み込まれております。講師や他の参加者と積極的に関わる場面があることをあらかじめご了承ください。
・4日間参加された方は、自然体験活動指導者「NEALリーダー」の資格登録が可能です。
NEALホームページ  http://neal.gr.jp/
・お子様を講習に同行させることについては、講習の趣旨を鑑み、大変申し訳ございませんがご遠慮いただいくこととなります。施設キャパおよび予算の都合上、託児体制がとれないことをあらかじめご了承ください。
お申込み
以下、申込みに必要な情報をメールにていぶり自然学校にまでお送りください。
info@iburi-nature.com
・名前
・生年月日
・所属
・電話番号(できれば携帯電話)
・メールアドレス
・宿泊の希望
森のようちえん指導者養成講座01 森のようちえん指導者養成講座02 森のようちえん指導者養成講座03 森のようちえん指導者養成講座04 森のようちえん指導者養成講座05

いぶり自然学校関連事業

自然学校ネットワーク

ページのトップへ戻る